2019-03-24

プレーンなWebサーバーにWebARENA SuiteS 10GBを使う ※プラン終了

追記:2019/12/13
SQL無しのプランは無くなった模様です。
いつ無くなって今後どうするのかは通知来てません。

新しいサイトを作りたいが、VPSやCloudでSQL無しのWebサーバを立ち上げるのは面倒。
かと言って、VPSの値段まで行くと考え物。(同社サービスでも税別360円ありますし)
そんな希望に合っていたサービスが、WebARENA SuiteSのディスク容量10GB/月額99円(税抜)プラン。
Perl/PHPは使いたいけど、SQLは要らない私には十分でした。
なお、WordPressを始めとするMYSQLを必要とする場合、ディスク容量100GB/月額298円(税抜)にする必要があります。

利用者的気になった点
  • メールサーバー機能は無い。(スクリプトからsendmailは使える)
  • ファイルの処理は、FTPで全部処理。(FTPSは公式にはサポートされていない)
  • 契約時に独自ドメインかサブドメインか選ぶ事になるが、契約後ドメインの追加で後ほど両方使う事が出来る。
  • マルチドメインは、ディレクトリ分けできる。(home以下になるので予定外のアクセス注意)
  • DNSはWebARENAに全部任せてレコードを修正するか、他でやってAレコードを振るかは考えた方が良い。
  • Web・FTPアクセス制御はコンパネでも出来るが、自分でファイル書いた方が自由度はある。(htaccess・ftpaccess)
  • サイトマネージャーがbasic認証。(SSL接続だからまあねぇ・・・・・・)
  • PHPはモジュールタイプは7.2だけ。CGIモードならバージョン変更とphp.iniが書ける。
  • ログ保存日数は40日まで指定できる。
  • Let's Encryptは、サイトマネージャーからクリックで簡単に設定できる。
  • サーバーソフトウェアはApacheなので、知識の転用は容易。
  • あっさりなサイトマネージャー
個人的には、ちょうど良い機能なんですが、サイトマネージャー(コンパネ)が物足りないと感じるかも知れない。
特に、ファイルマネージャーが一切無いので、ちょっとした修正でもFTPが要るのでその点がマイナスかも。
昔ながらの方法と言えば、それまでですが。
100GBプランでWordpressする人には、あんまりファイルマネージャー使う機会少ないですけど・・・・・・。
SQL不要だけど、PHP/CGI使いたい人には、10GBタイプ助かります。

口座引き落とし契約の場合、費用が高くつくので注意です。

契約前にもオンラインマニュアルを読んだ方が良いと思う。(機能のイメージは付きやすい)



0 コメント:

コメントを投稿